2021年9月5日日曜日

【日帰りイベント】「東京・奥多摩の郷土芸能『小河内の鹿島踊』体験ツアー」のご案内



湖に沈んだ村の踊りと思いを感じる一日。

東京・奥多摩の郷土芸能「小河内の鹿島踊」体験ツアー

2021年11月7日(日)9:30~15:30

日本に数多くある、地域色溢れた郷土芸能。
東京・奥多摩にもたくさんの芸能がありますが、
その中に、女装姿の男性が振り袖を着て舞うという
少し珍しい郷土芸能「小河内の鹿島踊」があります。


芸能史的に貴重な芸能であると認められ、
1980年に国指定重要無形民俗文化財に指定されました。


今回のイベントでは、
「三拍子」という曲を実際に踊ります。

踊り手が輪になるような形で同じ振り付けを繰り返す演目なのですが、
最後の曲という事もあり、周りで見ている観客も
段々と輪の中に加わり、演者観客関係なく、
皆で踊る事もあったそうです。

神社への奉納舞でも使用している貴重な小道具も用いて
「鹿島踊保存会」の踊り手が講師となり、踊りを丁寧に指導します。


最後には保存会の皆さんと共に、踊り手参加者関係なく、全員一緒に踊りましょう!



また、今回のイベントの活動場所である山のふるさと村は、
日指・岫沢の集落があったところで、鹿島踊が生まれ、継承されてきた場所。


その土地で生まれ育った「鹿島踊保存会」の皆さんにお話を聞きながら、
今も残る集落跡を辿り、少しだけ歩く予定です。
およそ800年前、平家の落人が伝えたとも言われる鹿島踊の歴史や、
京都との意外なつながりなども聞けちゃいます。


_「東京・奥多摩の郷土芸能『小河内の鹿島踊』体験ツアー」詳細_

 

  主 催: 東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村
       東京都 奥多摩ビジターセンター
  協 力:鹿島踊保存会
  日 時: 2021年11月7日(日)9:30〜15:30
  対 象: 小学3年生以上の子どもから大人
  定 員: 12名(申込多数の場合抽選)
  参加費: 大人6,500円/子ども(中学生まで)5,500円
     (ガイド講師料・指導料・昼食代等)
  締切り: 10月7日(木)必着
 活 動 場 所:東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村 
 集合・解散:JR青梅線 奥多摩駅
      (駅から無料送迎バスにて山のふるさと村まで移動)
  ※自家用車で山のふるさと村へご来園頂くことも可能です。
  ※荒天や緊急事態宣言などにより中止となる場合があります。予めご了承下さい。
 
  お申し込み:

 担 当:福世(ふくよ)
____________________________________________________

皆様とご一緒に、奥多摩の豊かな自然に癒されつつ、
奥多摩の芸能とその歴史を満喫できることを
スタッフ一同楽しみにしております!