2022年5月26日木曜日

「東京・奥多摩の郷土芸能ツアー」のご案内


東京・奥多摩の郷土芸能ツアー
 2022910日(土)~11日(日)
 一泊二日 ケビン泊

 申込受付中!!


日本に数多くある、地域色溢れた郷土芸能。
東京・奥多摩にも「ささら獅子舞」「車人形」「神楽」など、
たくさんの芸能が伝承されていますが、
その中でも、ちょっとミステリアスな郷土芸能、「小河内の鹿島踊」があります。

平家の落人の公家、または山伏より伝えられたというこの踊りは、
古歌舞伎の流れを汲み、
ユネスコ無形文化遺産に登録申請中の「風流踊」の1つ。


山のふるさと村ができる前、この場所にあった
岫沢・日指集落とダムに沈んだ南集落にて
伝えられてきた郷土芸能です。

今回のイベントでは、
現在も舞いを伝え継いでいる「鹿島踊保存会」のご協力のもと、
1日目に「小河内の鹿島踊」が生まれた地を歩き、
集落跡をめぐる歴史ウォークを実施。

また、普段は間近で見る事ができない貴重な衣装や道具を見学しつつ
「小河内の鹿島踊」を体験を通して楽しみます。


翌日は、年に一度の祭礼場所である小河内神社へ移動し、
「小河内の鹿島踊」の奉納舞を観覧。
また、同じく湖底の底に沈んでしまった集落で伝わる
「川野の獅子舞」「原の獅子舞」の奉納舞も見学予定です。

     
手に持つ竹製の楽器「ささら」を持つささら役。前はほぼ見えません。


東京の西端・奥多摩の自然と郷土芸能をゆったりと体感する2日間。
一年に一度だけの特別な時間を、
ご一緒できることを楽しみにしております。


___「東京・奥多摩の郷土芸能ツアー」詳細___



  主 催: 東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村
       奥多摩ビジターセンター
  協 力: 鹿島踊保存会
  日 時: 2022910日(土)~11日(日)一泊二日 ログケビン泊
  対 象: 小学校3年生以上
  定 員: 20名(先着順)
  参加費: 大人18,000円 子ども(中学生まで)12,000円
 ※参加費の一部は鹿島踊保存会の活動に充てられます。
  締切り: 826日(金)必着
  集合・解散:JR青梅線 奥多摩駅(駅から送迎バスにて移動)
 ※車での来所も可能です。ご相談ください。

  参加申込:
 1.イベント名  2.氏名・ふりがな 3. 性別 
 4. 生年月日(西暦) 5. 郵便番号・住所 6. 電話番号 
 7. Fax番号(任意) 8. E-mailアドレス(任意)

  をご記入の上、FAXまたはE-mail、官製はがきでお申し込み下さい。

 荒天時や新型コロナウイルスをめぐる状況によって、
 イベント内容の変更や中止となる可能性があります。予めご了承ください。 


  宛 先:〒198-0225 東京都西多摩郡奥多摩町川野1740
      山のふるさと村ビジターセンター
      TEL & FAX0428-86-2316
      E-Mailyamafuru@hkr.ne.jp 

 ※お申込み受け付け後、折り返し「申込み受理」のご連絡をいたします。
       こちらから連絡がない場合は、受理されていない可能性もありますので、
  申込み後3日を過ぎても連絡がない場合は、お手数ですが
  ビジターセンターまでお問合せください。

____________________________________________________

皆様のご参加をお待ちしております!